清野廣道の家づくり ちょっと世間話・狭小住宅を広く使うアイデア、取り入れたい家具って?

「狭いお家を広く使うためのアイデア何かないかな…」
「どんな家具を使ったらお家を広く見せられるのだろう?」
皆さまの中にこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
家具の配置や、家具の種類によってお家の雰囲気はガラッと変わります。
そこで、今回は狭小住宅を広くみせるためのアイデアをご紹介します!

□家具の配置

*床を見せる

見えている床面が小さいと、部屋に対して狭い印象を抱いてしまいます。
一方、床面積が広いと、部屋を広く感じることができます。
なるべく余計なものは部屋に置かないようにして、足のあるタイプの家具を選ぶと良いでしょう。

*視線に抜け道を作る

家具の配置は、部屋の奥まで視線が通る道を作るようにしましょう。
たとえば、テレビとソファーの間のスペース、机と棚の間のスペースの位置が一本道になるように配置すると、新鮮に抜け道ができます。
また、家具をバラバラに置くのではなく、スペースが整うように配置することで部屋の広く見せることができます。

*低い家具は手前におく

低い家具を手前に、高い家具を置くにおくことで遠近法の効果が高まり、より奥行きのあるある部屋に変えられます。

□取り入れたい家具の種類

では、部屋を広くみせるためにはどのような家具を配置すると良いのでしょうか?

*足の細い家具

机や椅子、ソファーなど、足の細い家具を選ぶことで、視線の抜けを良くすることができます。

*背の低い家具

背の高い家具は自然と人に圧迫感を与えてしまいます。
家具を選ぶ際は、なるべく低いものを選ぶと良いでしょう。
また、どうしても高い家具が必要な場合は、奥に配置すると遠近法で奥行きを広くみせることができます。

*明るい色の家具

暗い色の家具は部屋に重たい感じを抱かせてしまいます。
カーテンや、絨毯、ソファーという面積が広い家具は、グレーや茶色などくらい色ではなく、クリーム色や白色のものを選ぶと良いでしょう。

*伸縮タイプの家具

伸縮タイプのテーブルは、使いたいときに机を広げられるとても便利な家具です。
これを取り入れることで、机の広さを狭くすることなく空間を広げられます。

□まとめ

今回は、狭小住宅を広く見せるためのアイデアをご紹介しました。
家具の配置や種類によって、狭いお家も広く見せることができます。
ぜひ、これらを参考に皆さまのご自宅を素敵な空間にしてくださいね!
また、当社は狭小住宅のデザインを取り扱っております。
なにかわからないことや、もっと知りたいという方はぜひ、一度ご気軽にご相談くださいね。

著者情報

清野 廣道

清野 廣道

株式会社ホープス代表 
一級建築士
横浜市出身・1995年7月ホープス設立
限られた敷地条件を最大限に活かした、風・光・緑の感じることのできる空間提案を心がけています。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・狭小住宅で快適で豊かに暮らすために収納方法などを見直そう

「都市部や交通の便の良い駅に近い地域に住む場合では、どうしても地価が高くなってしまう…。」 「家が狭いと快適に過ごすことが難しいのでは…。」 と、思われている方がほとんどではないでしょうか? 実はそんなことはありません。 […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・【狭小住宅にお住まいの方】広く感じさせる工夫をご紹介します。

狭小住宅に住んでいる方で、もっと開放感が欲しいと思う方はいらっしゃいませんか? この記事では、狭小住宅を広く感じさせる工夫をご紹介します。 狭小住宅には良い点もたくさんありますが、欠点として開放感を感じにくいことが挙げら […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・狭小住宅を広くみせる家具・インテリアのレイアウトをご紹介!

狭小住宅に住んでいて、もう少し部屋を広く感じたいと思っている方はいらっしゃいませんか? この記事では、部屋を広くみせるための家具・インテリアのレイアウトをご紹介します。 部屋を広くみせるためには、人の視覚の性質をうまく利 […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・狭小住宅|収納のコツと重視すべき場所を解説します!

家がもので溢れていては生活に支障がでてきますよね。 特に家の大きさが小さくなると、もので溢れやすくなります。 そこで重要になってくるのが収納です。 収納を上手に使うことで、家が狭くても家の中をもので溢れさせることもなく、 […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・狭小住宅をお考えの方へ!旗竿地のメリットとデメリット

「人気のあるエリアにどうしても住みたい」 このようなご要望をお持ちではないでしょうか。 人気のあるエリアは利便性がとても高く、多くの人にとって憧れの土地です。 しかし、そのような土地における地価は、他の土地よりも比較的高 […]

Homeへ