狭小住宅を広く使うアイデア、取り入れたい家具って?

「狭いお家を広く使うためのアイデア何かないかな…」
「どんな家具を使ったらお家を広く見せられるのだろう?」
皆さまの中にこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
家具の配置や、家具の種類によってお家の雰囲気はガラッと変わります。
そこで、今回は狭小住宅を広くみせるためのアイデアをご紹介します!

□家具の配置

*床を見せる

見えている床面が小さいと、部屋に対して狭い印象を抱いてしまいます。
一方、床面積が広いと、部屋を広く感じることができます。
なるべく余計なものは部屋に置かないようにして、足のあるタイプの家具を選ぶと良いでしょう。

*視線に抜け道を作る

家具の配置は、部屋の奥まで視線が通る道を作るようにしましょう。
たとえば、テレビとソファーの間のスペース、机と棚の間のスペースの位置が一本道になるように配置すると、新鮮に抜け道ができます。
また、家具をバラバラに置くのではなく、スペースが整うように配置することで部屋の広く見せることができます。

*低い家具は手前におく

低い家具を手前に、高い家具を置くにおくことで遠近法の効果が高まり、より奥行きのあるある部屋に変えられます。

□取り入れたい家具の種類

では、部屋を広くみせるためにはどのような家具を配置すると良いのでしょうか?

*足の細い家具

机や椅子、ソファーなど、足の細い家具を選ぶことで、視線の抜けを良くすることができます。

*背の低い家具

背の高い家具は自然と人に圧迫感を与えてしまいます。
家具を選ぶ際は、なるべく低いものを選ぶと良いでしょう。
また、どうしても高い家具が必要な場合は、奥に配置すると遠近法で奥行きを広くみせることができます。

*明るい色の家具

暗い色の家具は部屋に重たい感じを抱かせてしまいます。
カーテンや、絨毯、ソファーという面積が広い家具は、グレーや茶色などくらい色ではなく、クリーム色や白色のものを選ぶと良いでしょう。

*伸縮タイプの家具

伸縮タイプのテーブルは、使いたいときに机を広げられるとても便利な家具です。
これを取り入れることで、机の広さを狭くすることなく空間を広げられます。

□まとめ

今回は、狭小住宅を広く見せるためのアイデアをご紹介しました。
家具の配置や種類によって、狭いお家も広く見せることができます。
ぜひ、これらを参考に皆さまのご自宅を素敵な空間にしてくださいね!
また、当社は狭小住宅のデザインを取り扱っております。
なにかわからないことや、もっと知りたいという方はぜひ、一度ご気軽にご相談くださいね。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

狭小住宅を明るく使いたい、採光性の工夫に関して解説

「お家の雰囲気を明るくしたいな」 「光がたくさん入るお家にしたいな」 狭小住宅の購入をお考えの皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか? 光のあるお家は、自然と気持ちも明るくなりますよね。 そこで今回は、 […]

狭小住宅建築のアプローチ、魅力的に見える要素って?

「お家は小さくても、アプローチを魅力的にしたい!」 「スペースが狭くてもアプローチは作れるのかな…?」 狭小住宅をお考えの皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか? アプローチには、お家までの空間を魅力的 […]

狭小住宅の工事、足場の設置など気になることについて

「狭小住宅を考えているけど、工事はどんな感じなんだろう?」 「普通の住宅と何か工事で違う点はあるのかな?」 狭小住宅の購入をご検討の皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか? 足場設置はできるのか、工事価 […]

狭小住宅でおしゃれな空間をつくるための工夫をご紹介

最近都市部で人気が上がっている狭小住宅。その利便性や土地の安さが魅力的です。 そんな狭小住宅の購入をお考えの方の中には、 「狭くてもおしゃれにしたい」「なるべく広く見せたい」 と理想の住まいのイメージを膨らませている方も […]

狭小住宅においてよくある後悔や知っておきたい注意点

「狭小住宅ってどんな住宅??」 「狭小住宅を建てるうえでの注意点とは??」 住宅の購入を予定している方の中には、狭小住宅をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、人生で1度あるかないかの住宅購入、後悔した […]

Homeへ