くらし方のデザイン、押さえておきたい素材の選び方

「家づくりはデザインだけでなく素材にもこだわりたい。」
「素材選びはどうやったらいいの??」

住宅購入をお考えの方にとっては、家づくりで使う素材も気になりますよね。
最近のデザイン住宅では、デザインだけでなく、その機能性にも考慮している購入者の方も少なくありません。

そこで今回は、家づくりの際に押さえておきたい素材の選び方についてお伝えします!!

 

□外壁

外壁は家の第一印象を決めると言っても過言ではないほど大切なところです。
防水性や防音性、耐震性に優れた「サイディング」、ナチュラルな見栄えの「モルタル」「塗り壁」、断熱性能や防水性の高い「タイル建材」などがあります。それぞれの特徴やメンテナンスの時期、費用などを考慮したうえで選ぶことが大切です。

□屋根
一般的に人気がある屋根は、耐久性に優れた瓦、耐震性に優れたストレート瓦、耐久性、耐震性の両方に優れたガルバリウムです。ガルバリウムはデザイン性も豊かですが、価格が高いのがネックです。

□断熱材
実は家づくりにおいて、断熱材は非常に大切な役割を果たしています。
これは、家の断熱性が弱いと、家の中で温度差が生じ、結果家全体が腐りやすくなるためです。
断熱材は主に、繊維系断熱材と発砲プラスチック系断熱材に分かれます。
家づくりの際に業者と相談してその家に適した断熱材を取り入れることが大切です。

□窓
窓は太陽光を取り込んで家の中を明るくし、空気を入れ替える喚起をし、そして外の景色を眺められるとても重要な役割を果たしています。
デザインだけでなく、断熱性や耐久性にも注目して選ぶことが大切です。

□床材
一般的にフローリングやタイル、コルク、クッションフロア、畳などがあります。部屋の種類や目的に合わせて選ぶことが大切です。
例えば、トイレやキッチンは耐水性の高い素材を選び、リビングや寝室は快適性の高い素材を選びます。

□クロス
クロスも床と同じで、その部屋の種類、目的に合わせます。壁と天井の色合いやデザインのバランスにも気を付けておく必要があります。

 

□まとめ

今回は、家づくりで押さえておきたい素材の選び方についてお伝えしました。

家づくりで大切なことは、デザインだけではなく、機能性にもこだわることです。これから何十年も住む家であるため、良い状態で安心して長く住みたいですよね。
そのため、まずは信頼できる業者を見つけることが大切です。

今回の記事が、住宅の購入をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

くらし方のデザイン、下見の際の持ち物には何が必要?

「物件の下見に行きたいが、何に気を付ければよいのだろう?」 「下見の際に必要な持ち物は何だろう?」 皆さまの中に、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか? 物件選びを成功させるためにも、下見の準備は非常に大事になりま […]

くらし方のデザイン、オープンキッチンのメリットとデメリット

「オープンキッチンにしたいけど、デメリットには何があるのだろう?」 「どんなキッチンにしたら良いのだろう?」 住宅購入をお考えの皆さまの中に、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか? オープンキッチンはやはり住宅購入 […]

くらし方のデザイン、家族が快適に過ごせるような家づくりって?

「家族が快適に過ごせる家をつくりたい。」 と、ご家族で住宅の購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 快適な暮らしを実現するためのポイント、気になりますよね。 そこで今回は、家族にとって快適な間取りや設計につ […]

くらし方のデザインに、オープンキッチンの特徴を解説

くらし方のデザインを考えた場合、普通の戸建て住宅やマンションでもキッチンにも目を向けることも良い方法です。 少し前の世代に建てられた住宅の多くはシンク台が壁側と接触しているタイプでI型キッチンとも呼ばれています。 このス […]

くらし方のデザイン、無垢フローリングの種類と魅力について

無垢材は、切り出した天然木の1枚板を加工したもののことをいいます。 くらし方のデザインとして、無垢材のフローリングに注目が集まっています。 天然木の持つ風合いや肌触り・木目の美しさはとても魅力的です。 無垢材を希望する人 […]

Homeへ