デザイン住宅の外観はどのような感じなのか、事例をご紹介

「デザイン住宅を建てたいけれど、どんな外観にしようかな。」
「デザイン住宅の外観の事例が知りたい。」

と、デザイン住宅の外観にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、デザイン住宅の外観についてご紹介します!!

 

□デザイン住宅とは

デザイン住宅とは、外観、インテリア、空間構想までの住まいの全体を、デザインをコンセプトにして設計された住宅のことです。
デザイン住宅は、他にないオリジナリティを出せることが特徴で、最近ではデザインだけではなく、その機能性や住みやすさにこだわってつくる方も増えてきています。

 

□デザイン住宅の外観

*和風
玄関が引き戸で、木や竹を多く使った外装はどこか懐かしさを感じさせるデザインです。屋根が瓦のものも多いです。日本らしさが際立つため、通りがかる人を魅了します。

*洋風
海外の家に近い外観です。壁がタイル張りやレンガ造りで、窓の形やドアの形にアーチ型が取り入れられているデザインもよく見られます。

*モダン・シンプル
現代的なデザインで、一見家には見えない外観の家もあります。屋根や軒がなく、窓の大きさがバラバラの場合もあります。シンプルですがどこか遊び心がある個性的なデザインです。

*和モダン
日本の伝統的な建築様式に現代の新しい建築を織り交ぜたデザインです。懐かしい日本家屋を思い出させながら、随所に最新技術を入れているところが魅力です。

*洋モダン
輸入住宅のような華やかさをよりシンプルにしたデザインが特徴です。装飾は華美ではなくいたってシンプルに、カラーも日本の住宅地に馴染む現代的なシャープさを強調したものが多くみられます。

*アメリカン風
アメリカン風は、一般的にどっしりとしたシンメトリーのつくりの大きな切妻の屋根が乗っていて、その手前に玄関に入るための屋根が出ています。玄関先はウッドデッキになっていて、椅子やテーブルを置いてくつろぎの空間としてつくられます。アメリカンな暮らしに憧れている人におすすめの外観です。

 

□まとめ

今回は、デザイン住宅の外観についてお伝えしました。

デザイン住宅は、外観は特にデザインにこだわれるところですが、デザインを優先しすぎると、屋根の機能を果たさずに雨漏りしやすくなってしまう、なんてことも少なくありません。そのため、デザインはもちろん、その機能性にもこだわってみることをおすすめします。

今回の記事が、デザイン住宅の購入をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

デザイン住宅って何?魅力を高めるためのコツを解説

「デザイン住宅って何??」「自分で住宅を考えるのは難しそう。」 と、住宅の購入をお考えの方は、デザイン住宅について情報を集めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、デザイン住宅の特徴とその魅力を高める […]

デザイン住宅をご検討中の方へ、よくある後悔とその対策

見栄えのいいデザイン住宅を建てると、自慢の家にすることが出来、誰かを招待したいと思えるはずです。 素敵なデザイン住宅に暮らしているというだけで、近隣からもうわさの的になりますし、優越感に浸る事も出来るようになります。 素 […]

デザイン住宅業者が解説、外観を考える際の注意点

デザイン住宅などで、住宅の外観に凝る人もいますがその中で注意しなければならない点があるとすれば窓を大きくし過ぎることが挙げられます。 デザイン住宅も様々な形があるものの、窓を大きくすることにより開放感を出すことができるの […]

デザイン住宅業者が解説、収納方法のコツについて

「デザイン住宅での収納方法で、どうやってうまく隠せば良いのか分からない」と思ってしまいがちですが、 デザイン住宅だからといって無理に全てを隠す必要はありません。 今回は、そんな疑問や不安をお持ちの方へ、デザイン住宅での収 […]

デザイン住宅業者のおすすめ、部屋をおしゃれにする雑貨

そろそろお部屋のインテリアを模様替えしたいと考えている方や、新しい家に住むことになりおしゃれな空間を作りたいと考えている方は大勢おられますが、 センスがないと出来ないと思い後伸ばしになってしまうというケースが多く見られま […]

Homeへ