狭小住宅でおしゃれな空間をつくるための工夫をご紹介

最近都市部で人気が上がっている狭小住宅。その利便性や土地の安さが魅力的です。
そんな狭小住宅の購入をお考えの方の中には、
「狭くてもおしゃれにしたい」「なるべく広く見せたい」
と理想の住まいのイメージを膨らませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、狭小住宅でおしゃれな空間をつくるための工夫をご紹介します!!

 

□スキップフロア

狭小住宅では、壁をつくらないことで開放感を演出できます。中でも、スキップフロアという、段差で空間を区切る方法が人気です。1.5階や2.5階をつくることで、空間をさりげなく隔てられます。

 

□吹抜けや窓をつくる

吹抜けや窓をつくることで、狭い部屋を広く、開放的に見せることができます。また、部屋全体が明るく風通しが良くなることも魅力的ですね。

 

□構造をインテリアのように

狭小住宅だと、なかなかおしゃれなインテリアを置くことができません。そこで、構造自体を思い切りのあるデザインで、階段やキッチンをスタイリッシュにしてみることもおすすめです。

 

□ロフトや中庭を設ける

狭小住宅は面積が狭いため、居住空間を確保するために縦に家を伸ばすことが多いです。そこで、ロフトや中庭を設けておしゃれな空間を演出する方法があります。
ロフトは趣味のスペースや収納スペースにし、中庭には植物を植えて四季を楽しむこともできます。

 

□収納スペースを工夫する

狭い家だと、収納スペースがなくなってしまうデメリットがあります。そこで、階段下のデッドスペースを利用して収納を工夫することをおすすめします。
また、棚にキッチン器具をかけて、あえて「見せる」収納をするのもおしゃれですね。

収納を工夫する際は、まずは必要最低限のモノを選ぶことが大切です。この機会に、「断捨離」するのも良いかもしれませんね。

 

□地下室を設ける

建物を縦に延ばす以外に、地下室を設けるのも良いアイデアです。映画鑑賞室や趣味の部屋にして楽しむことができます。
また、地下室に湿気や雨に対応できる設備を設ければ、寝室としても利用できます。

 

まとめ

今回は、狭小住宅でおしゃれな空間をつくるための工夫についてお伝えしました。狭小住宅は、かなり狭いイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいますが、工夫次第で広く、住みよくできます。
そのためにも、狭小住宅を購入する前に業者の担当者と納得いくまで相談することが大切です。

今回の記事が、狭小住宅の購入をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

狭小住宅を広く使うアイデア、取り入れたい家具って?

「狭いお家を広く使うためのアイデア何かないかな…」 「どんな家具を使ったらお家を広く見せられるのだろう?」 皆さまの中にこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか? 家具の配置や、家具の種類によってお家の雰囲気はガラッと […]

狭小住宅においてよくある後悔や知っておきたい注意点

「狭小住宅ってどんな住宅??」 「狭小住宅を建てるうえでの注意点とは??」 住宅の購入を予定している方の中には、狭小住宅をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、人生で1度あるかないかの住宅購入、後悔した […]

狭小住宅とはどのようなもの?その特徴について解説

「住宅を購入したいけど、どんな家がいいのかな」 「広い家もいいけど、小さな家も気になる」 と、住宅購入でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 日本は、多くの土地が山で囲まれているため実際に住めるスペースは外国に […]

狭小住宅をお考えの方へ、間取りを考える方法をご紹介

狭い土地のスペースを最大限に生かして建設される狭小住宅は、住みやすく使いやすい間取りをどのようにするかという点を重点的に考えていかなければならないものです。 1階の床面積がある程度確保できる通常の住宅とは異なり、必要なス […]

狭小住宅の部屋をできるだけ広く見せるためには?

一戸建て住宅を建てるための土地が十分な広さがあれば、間取りにも余裕が出来るので、設計で取り入れたい要素を盛り込むことが出来ますが、都内などで一戸建て用地を探した場合、地価が高いため、十分な敷地面積を確保することは難しいで […]

Homeへ