重量木骨の家の坪単価の相場はどのくらいなの?

重量木骨の住宅が近年注目を集めています。

重量木骨は従来の木造では実現することができなかった非常に強い骨組みを木造建築で実現する方式で、使用する木材が従来のものに比べ非常に強度が強く集積加工されている点が大きな特徴となっています。

従来の木材をそのまま製材して利用する木造建築の場合には、木材自身の強度が乾燥の度合いや材質によりそれぞれ異なるため十分な強度の予測を行うことができなかった点に問題があったのですが、重量木骨の方法で利用する木材はその強度をコントロールするために乾燥度合いや集積度をコントロールすることができる点にあり、木造でありながら柱や梁の少ない開放的な住宅を建築することができるようになったのが特徴です。

 

重量木骨の坪単価の相場は概ね88万円(2018年度集計データ)程度と言われていますが、実際の価格はそれぞれのコンセプト・構造対・仕上げ等により異なってきます。(ハウスメーカーでは、95万円程度(2017年度集計データ)と言われています。)

一般的にSE構造と呼ばれるこの方式は、従来の木造建築のように材木を組み合わせて構成するのではなく、様々な特殊な技法を用いて高い強度を維持する点に特徴があるため、使用する木材自身の強度に加えてこれらの工法による強度がさらに強い住宅を作ることになります。

そのため住宅の構造やそのデザインによって坪単価は変化してしまうのがポイントとなっています。

 

より良い重量木骨の住宅を選ぶためには、構造・強度や空間構成などの優位性を十分に把握して選ぶことが必要となります。

一般的にこれまで開放的な住宅を建築する場合には鉄筋を利用した住宅とすることが求められてきましたが、鉄筋の場合には非常に価格が高額になってしまう上、様々な環境への影響を及ぼしてしまうことも少なくありません。

特に鉄は周囲の温度に反応し熱を吸収してしまう性質もあるため、夏は室内が非常に熱くなってしまうと言う問題があるのです。

また冬の寒い日は外気の影響を受けてしまい家の中も冷たくなってしまうと言った問題もあります。

木造建築の場合には木材が外気の影響を受けにくいため、冬は暖かく夏は涼しいと言うメリットがあり、これが四季の変化が激しく夏と冬の温度の違いが大きい日本にとって非常に適しているものとなっていたため、古くから利用されてきた経緯があるのです。

 

私どもでは重量木骨の住宅を積極的にお客様にお勧めしています。

その価格もお客様のご要望によりそれぞれ異なるものですが、坪単価の相場を超えた様々なメリットをお客様にお届けすることが非常に重要と考えています。

坪単価の金額を意識された上でさらにご納得いただける住宅をご提案させていただくことをモットーとしており、様々な快適な住宅のご提案をさせていただきます。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

重量木骨の家と一般住宅の違いには何があるの?

重量木骨の家とは、耐震構法SE構法を利用して建築する資産価値の高い家の総称を呼びます。そのSE構法とは、大規模な木造建築物の技術を住宅に応用するために開発された技術のことで、一般住宅の構造とは大きな違いがあります。 一番 […]

重量木骨の坪単価って?その相場について解説

重量木骨で家を建てようと決めたけど、どれくらい坪単価が変わるのか気になりますよね。 そこで今回は、重量木骨の坪単価の相場について解説します。 □重量木骨の坪単価の相場 重量木骨で建てると、平均坪単価は約75万円ほどです。 […]

重量木骨の家を扱う業者が解説、制振と免震の違い

皆さんこんにちは! 今回は、重量木骨の家に住むか迷っている方や、耐震以外の構造を知らない方へ制振構造と免震構造について紹介と違いついてを解説していきます。 □制振構造 建物内に配置した制振部材ダンパーで、地震エネルギーを […]

重量木骨の家を考える際に知っておきたい坪単価

「そもそも重量木骨について詳しく知りたい。」 「重量木骨の家を立てたい!」 「重量木骨の家を建てたいが坪単価がどれくらいかわからない。」 そういった思いはお持ちではないでしょうか? そもそも重量木骨の家とは、SE構法と言 […]

重量木骨とは?その特徴についてご紹介いたします

家を建てようと悩んでいるならば、「重量木骨」という言葉を聞いたことがありませんか? 聞いたことはあってもどんなものか分からない、という方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は重量木骨の特徴についてご説明します。 □重 […]

Homeへ