デザイン住宅業者が解説、収納方法のコツについて

「デザイン住宅での収納方法で、どうやってうまく隠せば良いのか分からない」と思ってしまいがちですが、デザイン住宅だからといって無理に全てを隠す必要はありません。

今回は、そんな疑問や不安をお持ちの方へ、デザイン住宅での収納のコツをいくつか考えてみましょう。

 

デザインを重視したインテリアを邪魔してしまう生活用品。

これらはなるべく人の目に付かないところに収納したいものですが、壁面をうまく使うことによって、生活用品でもインテリアの一部に含ませることもできます。

床は一面だけですが壁は四方にありますので、有効に使えば実は収納量はとても多く頼りになるスペースです。

リビング、洗面所、キッチンなど壁をうまく利用して、見た目も素敵に整えればかなりの収納量となるのではないでしょうか。

 

玄関周りや内玄関は、その家の顔です。

そこを綺麗に保つためには、玄関収納もしっかりと確保しておきたいものです。

出来れば来客用の主玄関の他に、家族が出入りするスペースがあるとベターです。

 

特に子どもがいる家では靴を脱ぎっぱなしにしたり、一輪車や縄跳びなどを内玄関に置いたりすることになるものですので、

そのような雑多なものを気軽に収納しておける場所があると、ストレス無く玄関を綺麗に維持することができるでしょう。

小さなウォークインクローゼットが併設されていればベストです。

 

お客様が手を洗うなど洗面所に入ることも予想して、生活感が溢れ出る洗濯機は隠したいと考える人も少なくありません。

洗面所はもともとそれほど広くスペースを取らない場合が多いですので、このような希望がある時には設計の最初から全て計算しておいたほうが良いです。

壁面スペースも少ないため、窓は横長タイプにして上部に設置し、明り取り用に。

洗濯機と洗面台の間には壁を設置して、洗濯機の上はハンガーやタオルの収納に利用できるようにしてはいかがでしょうか?

 

洗濯機はカビの発生を防ぐためにもドアで密閉することは避け、カフェカーテンなどでふんわりカバーするのも手です。

デザイン住宅での収納方法は、センスの高い方にとってはとても気になる点でしょう。

魅せる部分と隠す部分を区別するというコツさえ覚えておけば大丈夫です。

あとはあなたのお好みのカラーも加えることで、ユニークでよりスタイリッシュな空間を作ることができるはずです。

全てのものに居場所を指定しておき、使ったらそこへしまうという習慣を子どもにも教えていくと後々楽かもしれません。

遊び感覚でデザイン住宅の収納を楽しみ、快適な生活サイクルを目指していきましょう。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

デザイン住宅業者が解説、収納方法のコツについて

「デザイン住宅での収納方法で、どうやってうまく隠せば良いのか分からない」と思ってしまいがちですが、 デザイン住宅だからといって無理に全てを隠す必要はありません。 今回は、そんな疑問や不安をお持ちの方へ、デザイン住宅での収 […]

デザイン住宅業者のおすすめ、部屋をおしゃれにする雑貨

そろそろお部屋のインテリアを模様替えしたいと考えている方や、新しい家に住むことになりおしゃれな空間を作りたいと考えている方は大勢おられますが、 センスがないと出来ないと思い後伸ばしになってしまうというケースが多く見られま […]

デザイン住宅をお考えの方へ、オープンキッチンのメリットって?

「デザイン住宅でオープンキッチンにするか迷っている。」 「オープンキッチンのメリットを詳しく知りたい。」 このような思いはお持ちではないでしょうか? 今では人気の高いオープンキッチンは、おしゃれな部屋を演出してくれます。 […]

デザイン住宅会社が解説、無垢フローリングのデメリットって?

「デザイン住宅を建てようと思っているけどフローリングに迷っている。」 「無垢フローリングのデメリットが多いと聞くけど結局どんなところがデメリットなの?」 そのような思いはお持ちではないでしょうか? デザイン住宅を建てる上 […]

デザイン住宅業者が解説する、間取りを考える際の基本

「間取りを考えているけどどこから始めたらいいかわからない。」 「間取りを考える中で一番に考えないといけないことって何?」 このような思いはお持ちではないでしょうか? 人生で一番大きなお買い物になるお家。 注文住宅を買うこ […]

Homeへ