SE構法って何が凄いの?その強みについてご紹介

みなさんはSE構法というのをご存知でしょうか?
全然知らないという人や、名前くらいは耳にしたことはあるという人など、様々にいられることでしょうが、簡単に言うと建築方法の極めて優れた一種です。

そこでここから先では、その優れた建築方法の一つ、SE構法の何が凄いのかについて、解説していきましょう。

 

□空間を非常に自由に使うことができる
SE構法は、「ラーメン構造」という考え方を建築に取り込んでいるため、非常に自由に空間を設計することを可能としています。
これによって、SE構法では、開放的な空気感を持つ家を実現しています。
また、とても自由に空間の設計を楽めるために、SE構法では、片側に大きな開口部を持った家や二階に駐車場を持つ家を、設計することが可能です。
このようなSE構法を使うことで、非常に自由な空間の設計を楽しめることはと相当魅力があることでしょう。

 

□並外れた耐震性
SE構法が開発された契機としては、20年程前に多くの命が奪われた阪神淡路大震災です。
この大災害の際に、とても多くの木造住宅が倒壊してしまった事実を検証し、「大地震が起こっても絶対に倒壊しない住宅」の開発を目指すというところからSE構法は開発されたのです。
そして、阪神淡路大震災以降に発生した、中越地震・東日本大震災・熊本地震では、SE構法が取り込まれていた住宅では、一軒も倒壊が起こりませんでした。
これは上でも述べました「ラーメン構造」と「耐力壁」という強靭な壁によって成り立っています。

 

□建物の構造の強さを計算にて正確に確かめられる
通常の(SE構法が取り込まれていない)木造建築では、壁量計算という簡易的な計算によって、建物の安全性を測ります。
壁量計算とは、地震や台風などの強風に対して、床面積や立面に対して必要な耐力壁の量を測定する方法です。
しかしながら、建物の構造は一様ではなく、イレギュラーな設計も多くあるため、基準が曖昧となり、建築基準法だけではカバーしきれないところがでてきてしまいます。
一方、SE構法では、実物大の実験での検証結果から解析されたデータを使用して、全棟に対して構造に関する計算を行うため、正確に安全性を計算してチェックすることができます。

 

□最後に
以上のように、SE構法の何が凄いのかについて、3点に分けて解説してきました。

ぜひこの記事から、SE構法の凄さについて理解を深めていただき、今後の住宅に取り込んでみることを検討なさってみてはいかがでしょうか。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

SE構法はどのように地震に耐えるのか、その仕組みを解説

みなさんはSE構法という建築方法をお聞きしたことはあるでしょうか。 よく知らないという人も多くいらっしゃることでしょう。 簡単に説明すると、SE構法が取り込まれた住宅は、非常に耐震性に優れています。 では、SE構法が取り […]

SE構法の耐用年数は?おおよその目安を解説

SE構法で家を建てたいけど、どれぐらいの間持つのか分からない、という方は多いのではないでしょうか? そこで今回は、SE構法の耐用年数の目安について解説します。 □はじめに 東日本大震災や熊本地震など、日本では大きな地震に […]

SE構法と在来工法の違いを徹底比較しました

SE構法と在来工法って聞いたことがあるけど具体的にどんな違いがあるか知っていますか? そこで今回は、SE構法と在来工法の違いを徹底比較いたします。 □はじめに SE構法と在来工法とはどのようなものかご説明します。 *SE […]

SE構法とはどんなもの?その特徴について解説

「家を建てるか迷っていて、SE構法ってのを見たけど何だろう。」 「SE構法にはどんな特徴があるのか知りたい。 そのような思いはお持ちではないでしょうか? SE構法には様々な特徴があります。 そこで今回は、SE構法の解説や […]

SE構法の基礎はなぜ強いのか、その秘密を解説

SE構法と聞くと耐震性があり、強い構造を持っているイメージがありますよね。 では、なぜSE構法の基礎は頑丈なのでしょうか? 今回は、その強さの秘密について解説します。 □木造ラーメン構造 SE構法では、柱や梁を互いに剛接 […]

Homeへ