SE構法の耐用年数は?おおよその目安を解説

SE構法で家を建てたいけど、どれぐらいの間持つのか分からない、という方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、SE構法の耐用年数の目安について解説します。

□はじめに
東日本大震災や熊本地震など、日本では大きな地震に見舞われることがあります。
しかし、それらの地震で倒壊を報告された倒壊件数は、SE構造を採用した家では0件でした。
このことからも分かるようにSE構法は耐震性に優れており、地震に耐えられず、つぶれてしまうということはございません。

□耐用年数
では、SE構法の耐用年数はどれくらいなのでしょうか?
従来の木造住宅は約30年で建て替えるのが良いとされていますが、SE構法では長期間の使用が可能な質の高い住宅を建築できます。
性能をキープするための修繕や点検を定期的に行うことで、100年でも200年でも住み続けられるのです。
その家の状態に合わせたメンテナンスを施すことで、長期的に性能が変わりません。
しかし、SE構法ではSE専用の金物を使います。
その金物は、海岸に近いところでなかったら耐久年数は100年とされているのですが、海岸部であると10年ととても短くなってしまいます。
そのため、海岸部にすまれている方は、金具がさびてしまうことに気をつけなければなりません。

以上、SE構法の耐用年数について解説しました。
SE構法では定期的にメンテナンスを行ってくれるので、長期間の使用ができますね。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

SE構法はどのように地震に耐えるのか、その仕組みを解説

みなさんはSE構法という建築方法をお聞きしたことはあるでしょうか。 よく知らないという人も多くいらっしゃることでしょう。 簡単に説明すると、SE構法が取り込まれた住宅は、非常に耐震性に優れています。 では、SE構法が取り […]

SE構法って何が凄いの?その強みについてご紹介

みなさんはSE構法というのをご存知でしょうか? 全然知らないという人や、名前くらいは耳にしたことはあるという人など、様々にいられることでしょうが、簡単に言うと建築方法の極めて優れた一種です。 そこでここから先では、その優 […]

SE構法と在来工法の違いを徹底比較しました

SE構法と在来工法って聞いたことがあるけど具体的にどんな違いがあるか知っていますか? そこで今回は、SE構法と在来工法の違いを徹底比較いたします。 □はじめに SE構法と在来工法とはどのようなものかご説明します。 *SE […]

SE構法とはどんなもの?その特徴について解説

「家を建てるか迷っていて、SE構法ってのを見たけど何だろう。」 「SE構法にはどんな特徴があるのか知りたい。 そのような思いはお持ちではないでしょうか? SE構法には様々な特徴があります。 そこで今回は、SE構法の解説や […]

SE構法の基礎はなぜ強いのか、その秘密を解説

SE構法と聞くと耐震性があり、強い構造を持っているイメージがありますよね。 では、なぜSE構法の基礎は頑丈なのでしょうか? 今回は、その強さの秘密について解説します。 □木造ラーメン構造 SE構法では、柱や梁を互いに剛接 […]

Homeへ