デザイン住宅業者が解説する、間取りを考える際の基本

「間取りを考えているけどどこから始めたらいいかわからない。」
「間取りを考える中で一番に考えないといけないことって何?」

このような思いはお持ちではないでしょうか?

人生で一番大きなお買い物になるお家。
注文住宅を買うことは人生に1回あるかないかなので、皆さん初めての経験になることが多いです。ですので、最初に何から考えていくか不安になるのは普通のことだと思います。
そこで今回は、デザイン住宅や注文住宅を購入する際の間取りの基本を解説します。

□採光

気持ちいい部屋づくりをする際、欠かせないのが採光です。
住む土地によってどこが気持ちいいか変わってきます。
ですので、1日を通して気持ち良い採光を得れるか逆に採光が望めないのか知っておくことが大切になります。
間取りを考え始める時、一番に考えるのが東西南北にあった部屋づくりを考えることです。
例えば、1日を通して気持ちの良い採光が得れる南東に住んでいる時に一番長い時間いる場所に配置することを考えたり逆に北西の光が差し込む所にはトイレやお風呂場に配置するのが一般的です。

しかし、上記は一般的な話なので全部の土地に当てはまるわけではありません。
ですので、その土地に行って観察することが大切になってきます。

□風

気持ち良い部屋を作る中で自然な風は必要不可欠です。
風の通り道を作る時大切なのが、一部屋に2つ以上の窓をつけること。
できれば一直線上に窓を配置して風の通り道を作りましょう。
そしてもう一つが、高い位置と低い位置に窓を配置することです。
これは、高い位置の窓は温かい空気を逃がして低い位置から冷たい空気を取り入れるためにします。

□生活動線をイメージしよう

生活動線をよりリアルに考えることによって何年住んでもストレスのない暮らしやすい住まいに変わります。
生活動線を考える上で、最初に家族一人一人の日常の動きを想像したりその部屋にどれくらいの時間いるのかやどの部屋を使うのかを想像して紙にまとめてみましょう。

□家電や家具の配置

間取りを考える時点で家電や家具の置く位置や置く家電や家具のサイズを図るなど後回しにせず考えましょう。
それ以外にもコンセントの位置とかも考えとくといいですね。
そして決まったら図面などに書いて置くと忘れずにすみます。

□最後に

今回は、デザイン住宅や注文住宅を購入する際の間取りの基本を解説してきましたが参考になりましたでしょうか?
新居に引っ越しする際重要なのが間取りを考えることです。
皆さんも新居に引っ越しする際間取りの基本を参考にして考えてみてください!

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

デザイン住宅業者が解説、間取りの考え方の流れと優先順位

注文住宅を考える際に一番重要なのは、「間取りの決め方」と言っても過言ではないでしょう。 間取り次第では、生活のしやすさ、快適さを損なわせてしまうことに繋がります。 せっかく建てた家に住んでみてから不便であることに気付くの […]

デザイン住宅業者が解説、収納方法のコツについて

「デザイン住宅での収納方法で、どうやってうまく隠せば良いのか分からない」と思ってしまいがちですが、 デザイン住宅だからといって無理に全てを隠す必要はありません。 今回は、そんな疑問や不安をお持ちの方へ、デザイン住宅での収 […]

デザイン住宅業者のおすすめ、部屋をおしゃれにする雑貨

そろそろお部屋のインテリアを模様替えしたいと考えている方や、新しい家に住むことになりおしゃれな空間を作りたいと考えている方は大勢おられますが、 センスがないと出来ないと思い後伸ばしになってしまうというケースが多く見られま […]

デザイン住宅業者が解説、収納方法のコツについて

「デザイン住宅での収納方法で、どうやってうまく隠せば良いのか分からない」と思ってしまいがちですが、デザイン住宅だからといって無理に全てを隠す必要はありません。 今回は、そんな疑問や不安をお持ちの方へ、デザイン住宅での収納 […]

デザイン住宅をお考えの方へ、オープンキッチンのメリットって?

「デザイン住宅でオープンキッチンにするか迷っている。」 「オープンキッチンのメリットを詳しく知りたい。」 このような思いはお持ちではないでしょうか? 今では人気の高いオープンキッチンは、おしゃれな部屋を演出してくれます。 […]

Homeへ