くらし方のデザインの参考に、オープンキッチンの長所と短所

オープンキッチンに憧れている方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、くらし方のデザインの参考に、オープンキッチンの長所と短所についてご説明します。

□メリット
*円滑にコミュニケーションを取れる
壁に向かっているキッチンであれば、誰かと話すこともなくお母さんは料理をしなければなりません。
しかしオープンキッチンでは壁でキッチンが仕切られていないため、家族の顔を見ながら会話ができます。
家族の顔を料理していても確認できるため、小さい子どもがいても安心です。

*開放感
キッチンを仕切る壁がないため、全ての空間に広々とした開放感があります。
キッチンとリビング・ダイニングを1つずつの部屋とするより、広い空間に感じるでしょう。

*配膳が楽
オープンキッチンだとリビングとダイニングを何回も往復する必要がありません。
また、食べ終わった食器を何回も行き来しなくても大丈夫です。

□デメリット
*煙やにおいがこもる
オープンキッチンでは、キッチンのにおいや煙が全てダイニングにまで届いてしまいます。
コンロを使う際は換気扇を回し忘れないようにしましょう。

*生活感が丸見え
キッチンに置いている道具や洗っていない食器などが、リビングとダイニングから丸見えになってしまします。
毎日きれいにしておくのは少し大変ですよね。

以上、くらし方のデザインの参考に、オープンキッチンの長所と短所についてご紹介しました。
みなさんもよく理解した上で、オープンキッチンを取り入れるか考えましょう。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ