3階建ての狭小住宅、収納スペースはどう確保する?

狭小住宅を建てる際に、一番注意したいことはスペースを有効活用して生活スペースを広く確保することです。
しかし、このことにこだわりすぎていると、「無駄を削りすぎて収納スペースが足りない!」ということも起こりかねません。
そこで今回は、「狭小住宅の収納スペースの確保の仕方」についてご紹介します。

【デッドスペースを見直そう】
家の間取りの中ではどうしても使われていない空間(デッドスペース)が生じてしまいます。
押入れなど、はじめから収納の目的で空間が設けられているところ以外にも、「階段の下」や「キッチンの吊り戸棚の下」など、使われていない空間に着目してみるといいでしょう。

特に、収納のスペースが多く必要なキッチンにおいては、市販の戸棚の下に掛けるタイプのラックを活用すると簡単に収納スペースを作ることができます。

収納スペースを確保することと同時に、家の中にあるものを少なくすることも心がけたいものです。

以上、狭小住宅の収納スペースの確保の仕方について紹介いたしました。
敷地面積は小さくても、空間の使い方次第で快適に過ごすことができます。
狭小住宅を建てることをお考えの方は、ぜひ一度株式会社ホープスに連絡してみてはいかがでしょうか。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

3階建ての狭小住宅、老後の不安を解消するには?

3階建ての住宅に住む際に気になるのは、「老後の不安」ですよね。 若いときに家事をするのに1階から3階を行き来することはできても、それがいつまでできるか不安になってしまうものです。 しかし、家を建てる時からちゃんと対策をす […]

3階建ての狭小住宅、おしゃれな空間にするコツ

狭小住宅と聞くとイメージするのは、地味な3階建てといった印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実は狭小住宅でもおしゃれな家にすることは可能なのです。 では、具体的に何に注意すればおしゃれな家にすることが […]

狭小住宅をお考えの方へ、3階建てにおける後悔って?

「狭小住宅なら3階建てがいいって本当?」 とお思いの方は多いのではないでしょうか。 敷地が狭い狭小住宅において、その床面積を確保するために、2階や3階建てにするというのはご存知であるかもしれません。 しかし、3階建ての狭 […]

狭小住宅をお考えの方へ、3階建てにおける間取りの工夫

「土地の値段をできるだけ安くして家を建てたい!」 という方の中には、狭小住宅をお考えの方も多いのではないでしょうか。 狭小住宅を建てる際には、空間の上手な使い方が大切です。 そこで今回は、特に3階建ての狭小住宅の間取りで […]

失敗事例から学ぶ、狭小住宅で注意すべき事とは?

都会で家を建てる場合、狭小住宅になる場合があります。 では狭小住宅を建てる時に失敗しない為にはどのような事を注意すればよいかというといくつかあります。 まず土地代が安かった分、狭い空間を有効利用しようと色々と家の内装に工 […]

Homeへ