安全で自由な家に暮らすために知っておきたい最新のSE構法とは?

最近ネットの中でも話題性を持つ建築手法にSE構法があります。
この手法は耐震性に優れているため安全性を追従する人々からの注目を集めています。

SE構法を簡単に説明すると、システム化された木造ラーメン工法だと言います。
ラーメン構法と聞いて、これはマンションなどの高層建築物の建築手法なのではないかと考える人も多いことでしょう。
確かに、ラーメン構法は鉄骨造やRC造などにおいて主流な手法、ラーメン構法は極めて信頼性が高い、歴史的な蓄積も多いなどからも近代方法の主流になっています。

しかし、鉄やコンクリートなどの強度計算が可能な均質である部材を前提にしているなどからも、一戸建て住宅などにこの構法を取り入れると言う発想はなかったのです。
また、日本に住む人々が住みたい家と言うのは木の家であり、必要な耐震性を確保可能な構法が存在していなかったのもラーメン構法での施工が一般的ではなかった理由とも言います。
SE構法は住む人の安全や安心、地震の揺れに負けない強さ、そして日本人が最も住みたいと願う木の家などの両立が可能になります。

尚、SE構法は鉄骨造や鉄筋コンクリート造などと同じ手法で構造計算を行っている、地盤および建物を繋ぐ基礎部分から構造計算を行っているので家は倒れることがないなど耐震性や安全性に優れた手法です。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ