くらし方のデザイン、土地下見で必要な持ち物とは?

注文住宅の家を作りたい時に必ず必要になるのが土地です。
土地を購入してから家の設計や施工を行って貰う工務店を見つけるなど、注文住宅では土地購入が第一段階になります。
これから購入を検討している人へのワンポイントアドバイスとして、見学する時には何を持って行けば良いのかをお教えしましょう。

アパートなどの部屋を見学する時にも、メジャーや間取り図、ビー玉などを持って行く人は多いかと思われますが、土地の場合は間取り図ではなく、不動産会社から受け取った図面を持参するようにしましょう。

メジャーは広さを計測するよりも、隣接する道路の幅を計測する時に必要になるのでメジャーも忘れずに持って行くことをお勧めします。
仮に、道路の中心から2メートル未満の場合にはセットバックが必要になる、土地の持ち分が少なくなるので注意しなければなりません。

くらし方のデザイン、土地下見の中でも最も重要な持ち物が筆記用具およびメモ帳です。
土地下見をしている中でメモをしておきたいことが起きる、これは良くある話で、頭の中で覚えようとしても、メモしたいことがあまりも多くなり過ぎてしまい、肝心なことを忘れてしまうケースもあります。

その都度、メモを取ることが出来るように筆記用具やメモ帳を忘れずに持ち物に加えておきましょう。
他にも日当たりを確認するための方位磁石やデジタルカメラは持ち物に加えておくと便利です。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ