狭小住宅をうまく活かしたガーデニング方法をご紹介!

狭小住宅でも狭いスペースを上手に生かして、花やグリーンと親しむこと、お洒落なガーデニングスペースを設けることはできます。例えば、玄関周りやアプローチのミニスペースを活用する、キッチンでのミニ野菜やハーブ類をプチガーデニング、コンパニオンプランツで室内に緑の森をつくることも可能です。

キッチンでのハーブやミニ野菜などを育てるプチガーデニングはおすすめです。土を使わない水耕栽培でもOKな野菜も色々ありますので、衛生面が気になるキッチンでも安心して楽しめます。

日々摘みたてのハーブをふんだんに使用して、ときには新鮮な野菜を使って料理をする、贅沢気分の食卓を演出できるでしょう。小さなパセリの森がキッチンにあれば、気軽に収穫して彩り豊かなインスタ映えするテーブルになります。

狭小住宅では窓辺スペースや壁面などを有効活用する方法もよいでしょう。特に縦のラインなど上下の高さを利用して、つるして愉しむハンギングタイプや壁面などにかける方法がおすすめです。

垂れるタイプの花やグリーンを使ってスペースをデザインすれば、室内の奥行や高さの感じ方も変わって広く見せることも可能です。

ガーデニング用の植木鉢やガラス容器などは、量販された安っぽいモノではなく、ちょっと値段が張ってもお洒落なタイプを選びましょう。デザインにこだわったグッズ類が、狭いスペースでも優雅な暮らし方を愉しみたい人には特におすすめです。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ