狭小住宅の間取りはこのように工夫しましょう!屋上編

「住宅の間取りどのように工夫しよう」
「どのような工夫をすれば快適に生活することができるのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

都心部に一軒家を購入しようとお考えの方は、狭小住宅に住む可能性が高くなります。

狭小住宅は一見住みにくそうなイメージがありますが、間取りを工夫することで驚くほど快適な空間になります。
今回は「狭小住宅の間取りはこのように工夫しましょう!屋上編」をご紹介します!

【狭小住宅における屋上を活用するという選択肢】
狭小住宅となるとできるだけたくさんのスペースを活用することが求められます。

その中でも、屋上を作ることで無駄のないスペース作りができます。屋上にスペースを作るメリットはいくつかあります。

1つ目は洗濯をするスペースとして活用できるということです。狭小住宅の場合はほとんどの場合庭がありません。

そのため屋上に洗濯物を乾かすスペースとして活用することで日当たりのいい絶好の乾燥スペースになるのです。

2つ目は庭の代わりにになるということです。家庭菜園などの趣味をしたいけど、庭がないといったことになるので屋上を趣味のスペースとすることで住宅内に余計なスペースを作らずに快適に生活できるようになるのです。

以上のように、狭小住宅を快適な空間にするために屋上というスペースを有効に活用しましょう!

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ