土地探しでよく見る「セットバック」の意味とは?

新しくお家を建てるための土地探しを始めた方で、「セットバック」という単語を見かけた方も多いのではないでしょうか。

しかし、あまり聞き覚えありませんよね。「どんな土地なのかさっぱり分からない。」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はセットバックとは一体何なのかご説明します。

◆土地探しで目にする「セットバック」とは?

家を建てる際、面している道は4mの幅が無いといけません。

しかし、場所によっては4mに満たない道も存在します。

この場合、家を建てる土地を道が4mを満たすまで、後退させなければいけません。

これを行う必要のある土地には「セットバック有り」と表記されています。

◆「セットバック有り」の土地の注意点とは?

まず、図面を見てみましょう。図面によってはセットバック部分と実際に使用可能な土地が分けられていないことがあります。

不明な場合は必ず、不動産屋に相談してみて下さい。また、道路が狭いと車の出し入れも一苦労する可能性もあります。

道の幅が後で負担にならないかどうか、よく見極めることが大切です。

土地探しでよくある「セットバック」というものがどういったものかご理解頂けたでしょうか。

「セットバック有り」の土地を検討する際は、暮らし始めた後のシミュレーションを行うことも大事です。

Homeへ