縁側があるメリットと縁側を作る際の注意点とは?

「落ち着くお家を建てたい。」という方の中には「縁側のある家もいいな。」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、あんまり見ることもないので「縁側があるお家のイメージが湧かない。」という方がほとんどだと思います。

そこで今回は縁側があるメリットと注意点をご説明します。

◆縁側があると季節感を感じることが出来る。

縁側があるメリットは外に出なくても、開放感と季節感を味わうことが出来る点です。

よって人が集まって話す場所としても、一人でのんびり過ごす場所にも向いています。

最近はウッドデッキが縁側の役目を担っていることが多く、昔からある縁側は現代でもその魅力が引き継がれています。

◆縁側やウッドデッキを作る際の注意点。

忘れてはいけないのは、縁側から何が目に入るかということです。

縁側を作る際、どういった雰囲気にするかにのみ、ついつい注目しがちになります。

そこで、よくあるのがせっかく作ったのに、目の前は塀であるパターンです。

庭に面した位置に縁側を作ることが理想と言えるでしょう。

縁側のあるお家のメリットは現代の人にとっても非常に魅力的なものです。

また、縁側を作る際は、間取りとの兼ね合いをきちんと考え、デザインだけで終わらせないようにしましょう。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ