マイホームを建てるならSE構法がおすすめ!そのメリットとは?

皆さんこんにちは。

マイホームを建てようとご検討されている方に質問です。

SE構法」をご存知ですか?

このSE構法は、日本の技術力が叶えた素晴らしい構法なのですが、あまり認知されていません。

そこで今回は、SE構法とは何か、そしてそのメリットをご紹介いたします。

SE構法とは?】

構造計算をして、安全性を確保する木造金物工法と言われる工学的に安全とされる構法です。

構造計算とは、設計士がデザインした設計に対して、台風や地震といった災害が起きても建物が倒壊しないかどうかを、専門の構造設計士が部分ごとに数値的に計算することです。

SE構法にするメリット】

ではSE構法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

○耐震性が高い

SE構法の一番の目的が「災害に強い家を作る」ということです。

木造で重骨鉄筋並みの強度を再現できます。

○空間を広く使える

SE構法は災害に強くなるというメリットだけではありません。

綿密な計算を行うことで、不要な柱や資材がわかります。

余計な柱がなくなるので、空間を広々使えるようになるのです。

【さいごに】

今回はSE構法とそのメリットについてお話いたしました。

当社はSE構法で建てられた住宅に最大20年間、構造品質を保証しています。

詳しくはぜひご相談ください。

Homeへ