オープンキッチンをお考えの方はデメリットも知っておきましょう!

最近オープンキッチンにする人が増えています。

オシャレで、リビングダイニングとつながっていて、家族と会話することもできる。

メリットが多そうですが、デメリットはあるのでしょうか。

今回は、オープンキッチンに関するデメリットについてお伝えします。

【広がる煙や臭い】

オープンキッチンはその名の通り開かれているキッチンなので、家族の顔が見える点がいいのですが、料理中の煙や臭いがリビングまで広がってしまいます。

料理するものによっては煙や臭いがきついものもありますよね。

家族のだんらんの場にそれらが多少なりとも入り込むのはオープンキッチンのデメリットになります。

【片づけないと…】

キッチンは食材や料理器具、調味料や洗い物と多くのものが使われ、置いておかれる場所なので、こまめに片づけないとダイニングやリビングが汚れているように見えてしまいます。

あまり気持ちのいいものではありませんし、来客の際には丸見えになってしまいます。

また、モノが出ているだけならすぐ片づけられますが、キッチンは油汚れや、水回り、など簡単に落とせない汚れが付きやすいので、汚れが目立てば部屋全体のインテリアに影響を与えます。

オープンキッチンを検討中の方は、それらへの対処ができるか、こまめに掃除する時間があるかなどをしっかり検討することをおすすめします。

Homeへ