インドアガーデニングでオシャレにインテリア!植物の取り入れ方

インドアガーデニングをする場合、家の外でガーデニングをするときのように大きな植物や水が大量に必要になり、手入れが頻繁に必要な植物は不向きになります。

部屋の中で育てるのに適した植物、その植物の育て方についてお話しします。

【外とは環境が違う】

外で育てるのとは違って、屋内の場合はたくさんの制限があります。

部屋の中なので、日光はあまり当たりませんし、大きく成長させることもできません。

トマトのような小さくても果実のできる植物は手間をかけなければならないので、インドアガーデニングには不向きです。

また、季節によって枯れることがあるのも、部屋の中でインテリアの一部になるには困った要素です。

【部屋の環境に合った植物】

植物を置く環境によって置く植物も変わってきます。
例えば、キッチンや自分の部屋に植物を置こうと考えているなら、小さめのサイズでないと邪魔になりますよね。

逆に、リビングにあるテレビの横や玄関などであれば、縦にちょっと長めの植物を置くと存在感があり、落ち着いた雰囲気を出してくれます。

【インドアのケア】

インドアの観賞植物は直射日光に弱いものが多いので、レースカーテンを通した柔らかい光を与えるようにします。

乾燥にも弱いので霧吹きで水を軽くスプレーする、エアコンの風が直接当たらないようにするなど、こまめな気遣いで植物は元気に育ってくれます。

 

外で行う本格的なガーデニングではなく、ちょっとした手軽な世話で楽しめるインドアガーデニングを趣味やインテリアとして取り入れてみてはどうでしょうか。

Homeへ