雨に濡れない!インナーバルコニーのお勧めの使い方とは?

「せっかくバルコニーを作るなら、雨に濡れないインナーバルコニーにしようかな。」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

しかしインナーバルコニーの使い道ってなかなかイメージしにくいですよね。

そこで今回はインナーバルコニーの使い方をご紹介しましょう。

◆1つの部屋としても優秀

雨に濡れないことがメリットとよく言われるインナーバルコニーですが、もう1つ外せない良さがあります。

それは「外にいるはずなのにまるで家の中にいるような感覚」になることです。

よって普通のバルコニーであれば洗濯物を干すだけで終わってしまいがちですが、インナーバルコニーであれば、椅子やテーブルをおいてリラックスできる空間にすることができます。

◆2階にリビングを作る

リビングの傍にインナーバルコニーがあるとどうでしょう。

広々とした部屋になりますし、子どもの遊び場にもできます。

リビングの使用目的が多岐にわたるのでライフステージが変わっても困りません。

 

いかがでしたか。

インナーバルコニーは使い方次第でより快適に過ごすことができるようです。

「バルコニー=洗濯物を干す場所」という考えを覆し、バルコニーを有効活用しようとしたものがインナーバルコニーなのです。