フローリングの色別の特徴。フローリングの色で悩んでいるあなたへ。

フローリングは壁紙と比べて種類が少ないと思い込んでいませんか。

しかしいざフローリングの色を決めるとなると「どれにしたらいいのか分からない」という方は多いでしょう。「これでいい!」と決めつけていいのか不安ですよね。

そこで今回はフローリングにおける色別の特徴についてご紹介しましょう。

◆黒や白のフローリング

フローリングの色が白いと部屋全体が明るくなるのは何となくイメージ出来ますよね。

一方、汚れが目立つ傾向にあり、特に落ちた髪の毛が目に付きやすくなります。こまめに掃除をしても、埃と違ってどうしても掃除しきれない分、手入れは大変です。

逆に黒のフローリングは埃が目立ち、部屋全体が暗い印象を与えますが、落ち着いたお家になるでしょう。

◆ナチュラルフローリング

ナチュラルフローリングのメリットはやはり、癒しを与えてくれる効果があります。

しかし、デメリットもあり、選んだ素材によっては安っぽく見えてしまうことがあります。

しっかり見本を見て、素材感がどんな感じか確かめておきましょう。

 

フローリングの色別の特徴についてお分かりいただけたでしょうか。

いずれも、インテリアコーディネーターの意見にしっかり耳を傾けることが大切です。