無垢材を使ったフローリング~ウォールナット編~

ウォールナットは、クルミ科の樹木を加工した木材です。比重が軽いものの耐衝撃性が強く、狂いが少なくてツヤがある・濃淡のある木目から自然の風合いが出易いという特徴があり、家具や床材として重宝されています。

その風合いは無垢材を使用する事で、より強調されたものとなります。堅牢で傷が付きにくい上に、艶出しの加工に馴染み易い事から高級感のある仕上がりとなる事で、歴史ある建物にも使われている実績のある素材です。狂いの少なさは、全面フローリングで細かな調整を要求されるケースの使用にも向きます。

またウォールナットとして括られる木材には、主に2種類のものがあります。堅牢性はどちらも変わりませんが色合いに違いがあって、白色系と黒色系に別れます。白色系には赤褐色の色合いが出ていて優しい・暖かい雰囲気があるのに対し、黒色系は茶褐色が強調されてモダンな重厚感を演出してくれます。

この違いを利用し、部屋の雰囲気・用途に合わせたフローリングを施す事が出来るのも、ウォールナットの特徴です。家具において別のタイプを利用し、対比による質感の強調も可能です。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

無垢材を使ったフローリング~ヒノキ編~

無垢フローリングに使用する木材は何種類かありますが、その中でもヒノキは適度に硬くてなおかつ柔らかい踏み心地を感じられるとして人気があります。そのためハイハイやよちよち歩きを始めた赤ちゃんはもちろん、足腰が徐々に弱ってきた […]

無垢材を使ったフローリング~杉編~

無垢材を使ってフローリングを張る時、おすすめなのは杉です。杉には優れた温度調整効果があるため、冬でも暖かい温もりが感じられるのがうれしいてんです。床暖房に頼らなくても足元をほんのりと暖めてくれるでしょう。特にハイハイが始 […]

無垢フローリングのメリット。自然の木を使った温もりを自宅に。

フローリングは家具の配置換えや、インテリアグッズなどで部屋の雰囲気を変えるのとは異なり、リフォームなどをしない限り変わることなくその部屋のイメージや環境に影響を与えます。 だからこそフローリングは無垢フローリングにしたい […]

フローリングの色別の特徴。フローリングの色で悩んでいるあなたへ。

フローリングは壁紙と比べて種類が少ないと思い込んでいませんか。 しかしいざフローリングの色を決めるとなると「どれにしたらいいのか分からない」という方は多いでしょう。「これでいい!」と決めつけていいのか不安ですよね。 そこ […]

ナチュラル色のフローリング

住宅で使用するフローリングには、様々な材質と色調があります。 その中で人気のあるフローリングの一つに、ナチュラル色のフローリングがあります。 自然の木材に色調が近く比較的明るい色が、部屋の汚れが目立ちにくい色である事も人 […]

Homeへ