地震に強い家を作るためのポイント

家を建てることを希望している方の中には、住宅の耐震性について心配に感じてしまうことがあります。
実際に日本は地震の多い地域として世界的に有名で、大地震によって損壊を受けてしまった住宅が非常に多いことでも知られています。

地震に強い家を作るためのポイントとしては、いくつもの内容を挙げることができ、耐力壁の配置に注意することが大切な要件になります。
筋交いが取り付けられた非常に丈夫な壁になりますが、その配置によって耐震性が大きく変わってくるので、設計の段階で間違いの生じないように計算することが大切です。

耐力壁によって偏心率を小さくすることもでき、現在では3.0以下に設定されていることが決まりごとになっていて、理想形としては1.5以下に抑制することで、比較的安心できる住宅に仕上げられます。

梁や柱に関しても金物で補強する方法も用意されていて、現在では耐震性を高めるための専用金具が用意されているので、このような資材を活用することもポイントです。

屋根に関しても常に住宅に圧力をかけていることになるので、重量の少ないものを使う方法も一つのポイントです。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

家と家族を守る三つの地震対策。「耐震」「免震」「制震」の違い

家を建てる際に地震の多い日本において、耐震については考えざるを得ません。 しかし、地震の揺れに対する言葉として「耐震」「免震」「制震」があるのをご存知ですか? 家を建てる前にこれらについて知ってもらうために、今回はこの三 […]

SE構法〜耐震性の強い家が欲しいあなたへ〜

日本は世界有数の地震大国です。 環太平洋造山帯という火山帯の上に列島がありますので、地震が頻発します。 有史以来日本では地震の研究がされています。 1000年以上前に建てられた五重塔などは現代でも通用する耐震性・免震性を […]

SE構法と在来工法の違いを徹底比較しました

SE構法と在来工法って聞いたことがあるけど具体的にどんな違いがあるか知っていますか? そこで今回は、SE構法と在来工法の違いを徹底比較いたします。 □はじめに SE構法と在来工法とはどのようなものかご説明します。 *SE […]

SE構法とはどんなもの?その特徴について解説

「家を建てるか迷っていて、SE構法ってのを見たけど何だろう。」 「SE構法にはどんな特徴があるのか知りたい。 そのような思いはお持ちではないでしょうか? SE構法には様々な特徴があります。 そこで今回は、SE構法の解説や […]

SE構法の基礎はなぜ強いのか、その秘密を解説

SE構法と聞くと耐震性があり、強い構造を持っているイメージがありますよね。 では、なぜSE構法の基礎は頑丈なのでしょうか? 今回は、その強さの秘密について解説します。 □木造ラーメン構造 SE構法では、柱や梁を互いに剛接 […]

Homeへ