清野廣道の家づくり ちょっと世間話・外断熱工法とは?

住宅の断熱対策は住宅の居住性を高める上で非常に重要です。
とくに日本の様な夏は暑く冬は寒いという温度変化の激しい気候に於いては、外気の影響を受けずに快適に生活するためには住宅の断熱対策は必要不可欠な物です。

外断熱工法は断熱層が外側にある工法で、欧米の住宅では一般的な工法として良く用いられている工法です。
住宅を外側から断熱材で覆ってしまう工法であり、外気を効果的に防ぐ性質が有ります。

但し、断熱材をたくさん使用しなければならないことから施工コストが高価な場合が多いため、日本ではRC工法と呼ばれる、内部から断熱材を入れる工法が多く使用されてきました。
これは日本では木造住宅が多いことから内側から部屋ごとに断熱材を入れる方が簡単でかつ断熱材の使用料が少ないため、低コストで断熱効果が得られる為です。
しかしこの方法では外壁の温度変化が夏と冬では大きいため、外壁が早く劣化してしまい建物の寿命が短いという欠点がありました。

最近では外断熱工法の方が施工方法が単純で断熱効果が高く、建物の寿命が格段に延びるという点が認められ、外断熱工法を採用する住宅が増えています。

著者情報

清野 廣道

清野 廣道

株式会社ホープス代表 
一級建築士
横浜市出身・1995年7月ホープス設立
限られた敷地条件を最大限に活かした、風・光・緑の感じることのできる空間提案を心がけています。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・内断熱工法とは?

内断熱工法とは室内の内側から断熱材を詰めて断熱し、小屋裏から家全体を包む工法です。 施工が比較的簡単であり、繊維系の材料を使用するとコストも抑えることが出来ます。 メリットはエアコンなどの空調を使用する場合、適温になるま […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・本当に価値のある資産住宅にするために気を付けたい3つのポイント

住宅を購入するとなると、20年や30年といった長期のローンを組んで購入する人がほとんどです。 長く住み続ける内に何らかの事情で家を手放したり、引越しが必要になる事があります。 そういったケースも想定して、売却する際に価値 […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・地震に強い家を作るためのポイント

家を建てることを希望している方の中には、住宅の耐震性について心配に感じてしまうことがあります。 実際に日本は地震の多い地域として世界的に有名で、大地震によって損壊を受けてしまった住宅が非常に多いことでも知られています。 […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・木造素材のメリット

住宅を建てるときに考えなければいけないことの一つに、どのような構造にするかが問題になります。 構造には大きく分けて三種類であり、木造住宅に鉄骨造住宅、鉄筋コンクリート構造のものがあり日本で馴染み深いものは木造住宅になりま […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・「住宅における保険の種類」

みなさんは住宅の保険の種類については ご存知ですか? お金をかけて作り上げた、自分の夢のような 家を、何かあったとき守るために 保険というのはとても大切です。 そこで今回は住宅保険の種類とその内容について ご紹介いたしま […]

Homeへ