ウォークインクローゼットの注意点とは?

ウォークインクローゼットは効率よく荷物を収納することが出来るということで人気を集めています。
また、各室内に余計なスペースを作らずに済ませられるメリットや、大切なものを守ることができるという安全性の面からも利用されることが増えてきています。

そんなウォークインクローゼットにはメリットばかりではなくデメリットもあり、それによっていくつかの注意点があるとされています。

特に注意しておきたいのが湿気が溜まりがちであるという点であり、適度に換気をしておかないと中に収納している洋服などにカビが生えてしまうということがあります。

そのためウォークインクローゼットを設置する場合には空気を効率的に循環させる手段を検討する必要があると考えられていて、窓を設置する方法や室内側に設置されている窓の方角などの喚起の仕組みを整えることである程度改善することができると言われています。

ほかにも扉の状態として隙間部分などを設けておくと自然に空気を効率的に循環させることができるので、全体的な喚起に関する工夫をしておくことがおすすめです。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

ウォークインクローゼットの収納方法

ウォークインクローゼットは収納力抜群でタンスが必要ないほどの衣服を収納できるというイメージが強いですが、実際はそこまで収納力に優れているわけではありません。 一つの部屋を大きなタンスとして利用できることは間違いありません […]

「ウォークインクローゼットのメリット」

お家の内装を決めるという点で、ウォークインクローゼットにするか 普通のクローゼットにするかというのは 非常に悩むポイントですよね。 しかしウォークインクローゼットの方がかっこいいような イメージはございませんか? そこで […]

収納だけじゃありません!賢い階段下の工夫とは?

「階段下って何とかできないかな。」お家の間取りを考える方の中でそう疑問に思う方も多いはずです。 もちろん収納スペースにする手がありますが、他に用途は無いのでしょうか。 そこで今回は階段下のアイデアをいくつかご紹介します。 […]

余ったスペースを有効活用!システム収納のメリットデメリットとは?

お子さんが大きくなるにつれて物も増えていき、「収納場所に困った!」という経験は誰もがおありではないでしょうか。 そんな時にお勧めしたいのがシステム収納ですが、どういったものかよくわからない方も多いでしょう。 そこで今回は […]

屋根裏収納で困るところとは

押し入れやクローゼットだけでは入りきらない荷物をしまう収納場所が欲しいけれど、スペースがない時には屋根裏に収納スペースを作るという手もあります。 デッドスペースを有効活用できるのでいい考えのような気がしますが、屋根裏は当 […]

Homeへ