見晴らし台に建つ、プロとプロがつくる長期優良住宅(工事中)

基礎配筋、配筋検査

今週は基礎配筋を行っています。
鉄筋同士の距離は図面にて決められており、大体10センチ~20センチです。
それぞれの鉄筋が交差したり、角部分は曲げた鉄筋を結ぶことで
お家の形を造るのことができます。

 

着工

今週より新規レポート書いていきます。

着工しました。
見晴らしがいいです。
都内の住宅地で見晴らしが良いのはなかなか珍しいのではないでしょうか。
立地に負けない素晴らしい物件になるようがんばっていきたいと思います。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ