ホビールームで趣味を楽しみ、小上りでくつろぐ、収納たっぷりの狭小住宅

北区浮間MRT邸

祝!!御引渡

いよいよ週明けに御引渡となります。工事期間中は何かと長く感じますが、引渡しを間近にして感じる事はあっという間だったなと、いつも感じる事ですが建物に愛情をかけた分我が子を手放す様な寂しい気持ちもありますが、やはり手塩にかけお客様に満足のいく物を提供出来る喜びが一番大きいですね。

M様ご夫妻、御引渡しおめでとうございます!!

建物完成&完了検査

内外装共に完了し完了検査を実施致しました。今回は性能評価住宅の為指定の評価員による完了検査の実施と建築基準法の審査機関によるダブル検査ですが指摘事項もなくバッチリ完了しました。また、夕方にはホープスによる社内検査の実施も合わせて行いお客様の完了検査を残すのみとなります。予定通り完了検査日を迎えられたことにまずは一安心です。

外観

足場の解体も無事に完了し外観の全貌が明らかに!!キズや汚れは足場解体前にチェックしており問題はありませんが、全体を確認出来るのは足場解体してからなのでワクワクしますね。天気も良く、青空に映えるとても良い仕上りです。

キッチン対面カウンター

注文住宅ならでは!?お客様のご要望寸法にて造り付けでキッチン対面式カウンターを設けました。塗装もバッチリ施し完成です。料理をしながら会話も弾む明るい食卓になる事間違いなし!!

木工事完了状況

2階リビングダイニングの木工事完了状況です。
当物件の見所となる2階の状況です。階段背面壁に壁掛TVを設置しその上部には間接照明の設置を予定しております。また、手前に少々見えている部分は床小上りの畳スペースとなります。畳の上でゴロ寝は最高ですね。これから内装仕上げ・器具取付を経ていよいよ完成となります。

石膏ボード張り

3階建て木造住宅の為、防火上の関係より本物件では強化石膏ボードで厚み15mmを使用しております。強化石膏ボードは普通石膏ボードに比べ基材となる石膏の密度が高い材料ですのでとても重いです(泣)首都圏では3階建てが多く大工さんも慣れているとはいえ、やはり大変そうです。 小さな事かもしれませんが、ボード張り1枚にしても一つ一つの努力の積み重ねにより素敵な住宅が生まれるのだとつくづく実感致します。 ~現場監督の小言~

造作工事(2階小上り畳スペース)

2階LDKの一画に床レベルより1段高くした畳のスペースを設けます。大工さんにて小上りと畳下地を製作しているところです。

奥の壁面にはカウンターと飾り棚を設けちょっとしたワークスペースとしても使用できる落ち着いた空間に設計されております。仕上りの雰囲気は乞うご期待ください!!

 

屋根本葺

外壁と並行して屋根板金の本葺きを行っています。

お客様が選定された色がたまたまホープスカラーに近い色合いでした(笑)

濃紺に近いブルーで落ち着いた仕上りになっております。急勾配の屋根は見てる方が冷や冷やですが安全第一で作業を進めてまいります!

 

床暖房敷設

昨日までにガス温水式の床暖房パネルを敷設致しました。

一般的にですが、「電気シート式」は温水に比べ局所的に非常に暖かくなりますが「温水式」は電気式に比べ温水循環の為輻射熱の効果がより望め部屋全体が暖かくなるおかげで、冬場でも温風暖房はいらないと良く耳にします。

この時期はとても重宝される優れモノですね。

上棟式!!

本日はお施主様のご厚意により上棟式を執り行う事になりました。

上棟式と言いましても昔ながらの近隣さんをご招待してではなく、都市型?とでもいいましょうか、簡易的な形でM様ご夫妻・ホープス現場関係者と大工さんによる建物四隅の四方払いを執り行い、近くのお店にて美味しいお食事をご馳走になりました!!

改めて、ご上棟おめでとうございます!!

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ