断熱材充填

弊社では通常は吹付断熱を採用しておりますが、今回は外壁仕様との組み合わせの関係上壁面はグラスウールとなっております。※屋根面及びバルコニー下天井面は吹付を採用

グラスウールの場合両端の包装シートを柱面または側面に確りと留め付ける事で断熱欠損が少なく規定の断熱性能を確保した建物となります。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ