大きな窓から光が差し込む、自然の力を生かしたパッシブハウス

おもて通りから一本入った閑静な住宅街にたたずむ、大きな窓が印象的な白い邸宅。ここはM様夫婦が生まれ育った街だ。前職を通じてホープスと知り合ったというM様。数ある会社の中からどうしてホープスを選んだのか、ホープス代表・清野廣道氏と設計担当者・三浦泰裕氏が話を聞いた。

ゼロ・エネルギー・ハウスの補助金を取りませんか?

まずは、ホープスを選んだ動機から教えてください。建築関係のお仕事をしていたM様がどうしてホープスを選んだのでしょうか?

「社長が本当に建築、住宅とか本当に好きなんだな~と知ってましたから、家を建てるときはホープスさんにお願いしようとずっと思ってました。ハウスメーカーは候補から外してたし、大手じゃなきゃ安心できないという気持ちもありませんでした・・・続きを読む

お客様のブログ:まつじゅんブログ
M様邸の写真を見る

ペットと暮らすアンティークな宝箱のあるガレージハウス

閑静な住宅地の中に建つお引渡しから1か月のS様邸を訪問させて頂きました。通りからは駐車場と建物の壁面しか見えず、いったいどんなお宅なのか…?アプローチを経て玄関に一歩足を踏み入れると、外観からは想像もつかないようなお住まいに出迎えられました。

都会的だけれど、ビンテージ感あふれる家を作りたい

高い天井に白い壁。白い天井。
ライトブルー、ミントグリーンにホワイトベージュが優しい室内に、ダークブラウンのソファ。
インテリアにはシェルモチーフなど、マリンテイストがあふれています。

「この家を造ろうと考えたのは、この家具との出会いがきっかけです・・・続きを読む

S様邸の写真を見る

3階居室を確保するスキップフロアのある狭小住宅

「ここに家を建てることができるか、まずそれが問題だった」というM様邸。電気をつけないと昼間でも薄暗かったという家が、今は自然光が降り注ぐ家に。ご実家の床屋さんを見事な狭小住宅に生まれ変わらせることができました。

生まれ育ったこの家に住みたい

「住宅会社のセミナーに行ったり、展示場に行ったり。でも諦められちゃうんです。ここに家は作れないと。」・・・続きを読む

Blog:元気くんママの徒然ブログ

シンプルさを極めつつご夫妻のライフワークと趣味に寄り添った家

今回、お邪魔したS様ご夫婦のお住まいは、アクセサリー製作がライフワークであるご主人と、世界中のあらゆる石鹸のコレクターでもある奥様の理想を具現化したものだ。ご主人の「シンプルな家を創りたい」というコンセプトを基に、ご夫婦のライフスタイルに寄り添う住まいを形にする。それは繊細かつ高感度なクリエイティビティさがなければ成し遂げられないといえるだろう。今回はS様ご夫婦の理想の住まいにお邪魔して、ホープス代表・清野を交え、当時の模様を振り返ってもらった。

あふれる想いを具現化してくれる建築事務所と出会うまで

「いろいろな不動産業者さんを訪ねて、世田谷、目黒、神宮前あたりの物件をおそらく20軒以上は見ましたね。例えば池尻大橋の物件は、お隣の家との距離がすごく近くて、敷地も狭いんです。そんなとき、ある方に『理想の建物、理想の土地、理想の金額。こんな物件が見つかるなんて奇跡ですよ』と言われまして。『ああ、そうだな』と。『それならば自分の家を建てよう』と決意したんですね。」・・・続きを読む

あえて収納を減らす子供と楽しむ住まいのリノベーション

リフォームして新たに生まれ変わったM様邸。無垢のフローリングにラワン合板のしつらえがとても美しいシンプルなお宅は、木と家族のぬくもりがいっぱいにあふれている。

少ないモノで豊かな暮らし

「これから手を入れていきたいところは?」との質問に、「収納は今回あえて少なくしてもらったので、その収納量で足りる生活をしたい。」・・・続きを読む

「こだわりキッチン」と「ストレートダイニング」がある家

お客様に直接インタビュー!
最初のインタビューは「こだわりのキッチンとストレートダイニングがある家」
お客様が何を求めて、何を考えて住まいづくりをしたかがわかる生の声の動画となっています。
皆様の家づくりの参考にいかがでしょうか・・・続きを読む

お客様のブログ:Kaco’s family HOUSE
MH様邸の写真を見る

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ